太陽光発電

太陽光発電システムの仕組み

太陽光発電とは?

images

シリコン半導体などに光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを電気に変換する発電方式です。ソーラー発電とも呼ばれています。

今、なぜ太陽光発電なのか…

今、温暖化により環境の悪化が懸念されています。
要因は、化石燃料の大量消費でCO2の大量放出。
平均気温の上昇による「異常気象の多発・生態系の混乱・低地の浸水」などが考えられるからです。
太陽光発電ならご家庭で環境保全に貢献できます。

  • 発電には燃料がいらず、操作不要。メンテナンスも容易です。
  • 太陽光があればどこでも設置OK。
  • 太陽電池は高耐久で長寿命です。

住宅用太陽光発電システム構成

住宅用太陽光発電システムは、太陽電池(PV)により発電した直流をパワーコンディショナに通すことで家庭で使える交流に変換し、屋内分電盤によって各電気機器へ電力を供給します。
また、太陽光発電システムは電力会社の電線とつながっており、発電電力が消費電力を超えた場合は電力会社へ送電(逆潮流)し、電力を売ることができます。
夜間など発電電力が不足する場合は、今まで通り電力会社の電気を使います。
これを系統連係型太陽光発電システムといい、電気のやりとりは自動的に行われます。

images

お問い合わせは0120-46-8881

お問い合わせはこちら

Copyright © 2016 ecoフレンズ All Rights Reserved.